我楽多日誌

日常のあれやこれや。最近は主に作ったお菓子と読んだ本(主に漫画)。手工芸系も昔は合わせて書いていましたが、別ブログ(https://riko122.blog.fc2.com/)になっています。日常のつっこみは最近はTwitterです。

漫画・アニメ

8月の読書メーター

まとめ忘れていました。8月は久しぶりのまいあを2冊。 8月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:344ナイス数:9まいあ Maia 第6巻: SWAN act IIの感想入団試験の内部試験終了。女性は、、、まいあはダニーを抜く番狂わせを起こしたが、フィオナを…

3月の読書メーター

えっ一冊しか読んでないっけ!?そりゃびっくりだ……。そういえば本屋に行けない時間に帰宅することが多かった……かも。 読んだ本の数:1冊読んだページ数:0ページナイス数:7ナイス蔦王〈3〉 (レジーナブックス)うーん、まあ大団円。しかしタイトルは何故蔦…

新年の作業

昨年から引き続き、アニメスラムダンクをVHSからキャプチャーしてDVDに焼く作業をしています。 VHSテープを片付けようと思っているので。DVDにしておけば劣化しないですしね。 とはいえSDのアニメは保存しなくてもいい出来だと思っていますが、まあ記念? な…

10月の読書メーター

10月の読書メーター読んだ本の数:2冊読んだページ数:374ページ 10月もあまり読んでいないらしい。 王のいばら(1) (冬水社・いち*ラキコミックス)主人公のとんでもなさはフィオレンティーナやアシェルより上だなあ。聖徳太子の上を行きそうだし……。読了日:…

9月の読書メーター

9月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:608ページテルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)どんどん豪快な風呂になっていく……と思ったら、身近にスタンプラリーでちょっとほっ。面白いけど〜人物の見分けがいまいちつかないのですが……。喋る内容…

8月の読書メーター

8月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:208ページ 8月はあまり読んでいないらしい。 10−4(テンフォー) 2 (Gファンタジーコミックス)2巻がなかなか見つからなくて、探しました。今回は最初から出てきていたので、弟馬鹿ぶりをいかんなく発…

7月の読書メーター

読んだ本の数:11冊読んだページ数:1693ページ ……のうち、以下は再読以外の感想。 ファロットの休日 (C・NovelsFantasia か 1-54 クラッシュ・ブレイズ)またなーんか半端な話でシリーズ終了。まあシリーズ終了として半端なだけで、話は面白かったんですが。…

コナン

我が家でコナンといえば。少なくとも母と私にとっては未来少年コナンなのだが。 昨日は家族三人で夕飯を食べながら名探偵コナンを見てしまった。 ……父が好きらしい……。

アニメ『鋼の錬金術師』 第1話

今度は原作通りやるらしいと聞いて初回から見ました。 ……まるまるいれごとでしたね。(笑) 設定は原作通りかもしれませんが。 ハガレンを全く知らない人をおいてけぼりな初回ではないかと思ったのですが、謎だらけにしてつかもうという戦略かもしれないし、知…

母よ

母は毎週配達に来るCOOPのお兄ちゃんとよく会話をしているようだ。 先日ひょんなことから「タッチ」の話になり、そこから漫画の話になったそうだ。 母は「タッチといらかの波は面白かったわ」と言ったという。 で。母は自慢げに私に言った。 「お兄ちゃん、…

次世代

世の中次世代ものが増えているが。 今日本屋で何気なく漫画雑誌の表紙を見ていて驚いた。 花冠の竜の国の次世代編〜? ……コミックスが出たら買ってしまうかもしれないぞ。 #こういう人がいるから次世代編が増えるのだろう……。

『鋼の錬金術師 18』荒川弘著

ぎゃー!!だまされたー!! つーかだまされてたー!!! ……ていう感じでした、プライドについて。まあ騙されていなかった人もいたんでしょうね……。 ・花屋のおばちゃん その前髪は仕えてるというより……一族? ・先遣隊 生き残ってる人いたんだー!!全滅か…

『クリスタル・ドラゴン 25』あしべゆうほ著

……さっぱり展開がどうだかわからなく……。 そのうち一気読みしないとダメですね。 とりあえずヘンルーダとソリルが再会できてよかったよかった。 前から思ってたんですが、ソリルに抱きかかえられていると、ヘンルーダ、本当に子どもみたいだなあ。いやサイズ…

『はじめの一歩 82』森川ジョージ著

・鴨川一族 ボクシング以外のことなら専門家……。あんたらプロボクサーだろう、いいのかそれで……。 ・首に力 鴨川会長、とうとう生きながらにして背後霊……。 ・見た 皆、見られたということに否定的でしたが、鴨川会長は肯定的でしたね。さすが師弟。 ・師弟 …

『風光る 23』渡辺多恵子著

おそろしくどうでもいいことだとは思うのですが、気になることがあります。 背中のあの辺って自分で薬ぬれないですか??? 肩の上とか脇の下から届かないですかね? ……もっとも私、背中で自分の手が届かないところ一箇所もない人なので、普通どうなのかがよ…

『のだめカンタービレ 19』二ノ宮知子著

電車で読んでいたのですが。 峰君の自己紹介に笑いを抑えることができませんでした……。

『アリーズII 2』冬木るりか著

1の感想で「アリサの周りをチェックしていてポセイドンに気がつかないとは」と書きましたが、その回答がありました。 更に「そうは言ってもアンフィトリテが出てきたらどうなんでしょう」とも書きましたが……既に失恋していたとは……。 しかし、アイアリスはす…

『アイシールド21 26』稲垣理一郎/村田雄介著

友人によると「石丸君を探せ!」……という楽しみ方ができるそうです(^^:。 ヒル魔でも読めないことがあるんだあ、、、という感じでモン太活躍。おかげで攻略の手が出てきましたね。しかし9999球って……覚えていても不思議はないかヒル魔なら、と思ったらハ…

電力不足

電力が綱渡り状態を始めていますが。 (謎なのですが何故40.9度とかを記録した日ではなく、昨日・今日のが電力使用量が多いのでしょうか。どこもかしこも最高気温ではなかったってことかな。又は時期的に会社が休みのところが多かったとか?) 暑い・甲…

『アイシールド21 25』稲垣理一郎/村田雄介著

概ね王城の巻ですね。高見の見所、桜庭の見所。 ……鬼兵は……あんなに皆に憧れられているようなプレイヤーなのに、どうしてこう、つっこまれまくるのでしょう……。「俺くらいのプレイヤーから見りゃ」とか言ったのに、ヒル魔は「バカでもわかる」って言ってる………

『風光る 22』渡辺多恵子著

何だかんだ言ってけっこう語られていないセイちゃんの兄上が、斎藤さんの夢とか回想とかで沢山出てきました!やったら思わせぶりですが、さて、ただの夢ではないのかな、やはり……。 あと、私も花のまま落ちている桜をみつけて「わーい綺麗!」と拾った覚えが…

『はじめの一歩 80』森川ジョージ著

バロンもといマロンはやはり怪しいやつだった……。とはいえリング上でニコニコして待っている鷹村さんの絵を見たら同情もしちゃうよな……と思いましたが。 その先の事件にも噛んでいるとは……。 えー、役不足は使い方が間違っています(流川以来、「役不足」に…

『鋼の錬金術師 16』 荒川弘著

・王子様妄想 メイが今度はアルに夢をみていますが……。アル、本体の外見はともかく、性格は鎧であっても変わらないんだからさ……。「短気じゃない」ってそう怒ってる時点で……ねえ。 ・また 皆「またな」と言って別れています。再会する日が、集える日があると…

『海の綺士団 6』戸川視友著

「理性に抗えなくなる」って変じゃないですか? いや実は本編では読み過ごしちゃったんですけどね。 次巻予告でアシェルが言ってるのを見たら違和感が。

『アリーズII 1』冬木るりか著

コミックスの発売予告でタイトルを見て「え?アリーズ?……あれ、読みきりだったのを連載にしたせいで、辻褄があってなかったりしたからなあ。描き直しでもするのかなあ」と思っていました。が。何と来世の話なんだそうで。 来世っ!?何事!?……と、つい購入…

『アイシールド21 24』稲垣理一郎/村田雄介著

中表紙。……どこの少女漫画かと思いました(笑)。 クイズ大会。鬼兵と虎吉はすっかりコンビですね……。 メイドの格好は桜庭くんよりむしろ大田原くんの方が似合っていると思ったのは私の贔屓目ですか……? 「血が冷たくなる」……石丸くん、また言ってると思ったら…

『嘆きのサイレン 3』茅田砂胡/鈴木里華著

あと少しなのに「続く」になってどうなるかと思っていた嘆きのサイレン・コミックス版。ついた短編は「ジェームスくんが頑張る話」でした。 それにしてもジェームスは……ルウをはさんでのライバルもおばあちゃん、尊敬する人もおばあちゃん、なのか……。おばあ…

『拝み屋横丁顛末記 八』宮本福助著

帯に「爺萌え圧倒的一押し宣言!」とあります。……爺萌えだとは思っていませんが、劇団☆新感線の舞台など見ると気に入るのは爺かも……。

『エマ 8』森薫著

『エマ 7』の感想で言っていた通り、番外編であるこの巻は面白かったように思います。ていうか私エマと坊ちゃまがあんまり好きじゃないのかもしれませんな。ほかのキャラの方が好きだってだけかも。 ・奥様の昔の話 奥様は美人でスタイル良く。旦那さんは面…

『薄荷廃園の主人と執事。』なるしまゆり著

昔はけっこうコミックスは作者で買っていたものだが、最近はそうでもない。 そんな中、なるしまゆり氏はコミックスが出ていると買う数少ない作者の一人だ。 というわけで、『薄荷廃園の主人と執事。』も本屋で見掛けたので早速購入した。 1〜3話目の一続き…