我楽多日誌

日常のあれやこれや。最近は主に作ったお菓子と読んだ本(主に漫画)。手工芸系も昔は合わせて書いていましたが、別ブログ(https://riko122.blog.fc2.com/)になっています。日常のつっこみは最近はTwitterです。

2月の読書メーター

2月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:408
ナイス数:11

薬屋のひとりごと 14 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 14 (ヒーロー文庫)感想
買ったときにざっくりとは読んだが、ちゃんと読み直した。羅半兄…姚とまとまれば…と思ったらそっちか…。茨の道を行く人だな。女華と天祐はもうちょっと遠い親戚かと思ったら、従姉弟か…。全然似てないな。雀さんは後継者、卯純さんでいいんですか。そうですか。でもまあ里樹を幸せにしたい点で読者としてはポイント高いからいいか…。
読了日:02月16日 著者:日向夏

読書メーター

ブロッコリーの収穫と、ブロッコリーの花

苗をいただいたので育てていますが、我が家は買ってまでブロッコリーを食べる家ではなかったので、食べ方がいまいちわかりません…。と言ったらおすすめレシピを教えてもらえました。

で、それを作るために2/18多めに収穫しました。

多めに収穫したブロッコリー

既に花が咲いている部分もあり、そこは飾ってみました。奥にあるのはその前の日当たりに花が咲いていたので飾ったはこべです。

ブロッコリーの花

ところで数日飾っていたら、ブロッコリー、根っこが出てきました。

根っこが出てきたのでプランターに植えてみました。…どうなるでしょうか。

 

ちなみにはこべも根っこが出てきたのですが、はこべは捨てるほどあるので植えませんでした…。はこべ、せっせと姉んちのインコたちに貢いでいるのですが、そもそも姉に会うのが二週間に一度位ですしねえ…。

 

 

ベイクドチーズケーキ

『世界一親切な家おやつ』に載っているベイクドチーズケーキを先週焼きました。

前にも一回作って母に好評だった記憶があります。なんで好評だったのにまだ二度目なのかというと、台にくだいたビスケットを敷き詰めるタイプなのです。ビスケットは常備していないので作ってなかったのです。ほかの材料はいつものとほぼ同じなんですけどね…。

 

前作ったのいつだったっけとブログを検索したら、4年前でした。しかも黒焦げにしたらしい…。

riko122.hatenablog.com

これはすさまじく真っ黒だ。

しかし、この時はわざわざ「合う型がない」とか吟味してますね。今回はまったく吟味せずある型で作りました(笑)。

 

ベイクドチーズケーキ焼き上がり

前黒焦げにしたのは覚えていなかったのですが、少なめの時間でやったので黒焦げにはなりませんでした。

この後冷やして型から出してこうです。

ベイクドチーズケーキ出来上がり

うまそう。というか美味しかったです。

前も書いていますが、下準備に「常温に戻す」がないのと、あと「オーブンをあたためておく」が最初ではなくレシピの途中にあるのがいいですね!

 

ショートブレッド再び

以前に作って美味しかったショートブレッドを2/12にまた作りました。

見たレシピはこちら。

www.kurashiru.com

もう一度作るには買い足さないと、とか前回言ってましたが、コーンスターチの残量に合わせて2/3量で作りました。

つまり、前回「賞味期限が」とか言っていた残りのコーンスターチを今回で全部使い切ったわけですね。前回から更に1年以上経ってますが…。とても他人様には食べさせられませんね…。一人で食べました。

 

さて出来上がりはこちらです。…小さい写真で見た時自分でも何の写真だかわからなかったです。カレーパン??とか思いました。

ショートブレッド

いや、前回文句を書いたので、事前準備として常温にしておくものがあるのもわかっていたし、事前準備でオーブンを温めると書いてあるけど、生地ができてから冷蔵庫に1時間以上入れるから最初に温めておいても無駄なのもわかってました。

今度は手際よくできるかなと思ったんですけどね…。

混ぜるときに「まとまりが悪いなー前も困難だったっけ?」と思いつつ無理やりまとめて冷蔵庫に入れて…。1時間して冷蔵庫から出して、麺棒で伸ばそうとしたら粉々になったんですね。まとまってなかったというか…。

一応無理やりはまとまるので、麺棒で伸ばすのをあきらめ、無理やりまとめて焼きました。そうしたらこんな形に。

 

いやまあ味は悪くなかったですよ。賞味期限切れているコーンスターチでしたが。

コーンスターチの買い置きはやめるので、次にこれを作るのは何かの料理で必要になってコーンスターチを買って余った時、かな…。

 

2/11の収穫

小松菜はちょいちょい収穫しています。スティックセニョールは中心のを切った後の二回目かな。どんどん伸びているのでこの先ちょいちょい食べられそうです。

小松菜とスティックセニョール

 

2/7に収穫したトマトとなってるトマト

2/6のブログで赤くなっていると書いたトマト。

2/7に収穫しました。

2024/2/7に収穫したトマト

二つほど赤くなっていると書いたトマトはこちら。

更に右奥の方にも薄赤くなってきている実があります。

2024/2/7に赤くなっているトマト

そして花が咲いていると書いたのはこちら。

2024/2/7に咲いているトマトの花

大ぶりで元気なんですよねえ…。

 

一体このトマトはいつまで元気なのか。3年目に突入したりするのか?謎です…。

1/29に収穫したトマトとなってるトマト

1/29の朝、トマトを収穫しました。

1/29収穫トマト

一個ずつ記念撮影するのもどうよと思って、1/29の夜の時点で赤くなりつつあるトマトをまとめて撮影しました。

1/29時点で赤くなっているほかのトマト

上の方に二つ、下に一つあります。

この三つは現時点ですでに母が食べましたが、また一つ赤くなり、二つほど赤くなりつつあり、更に花も咲いています…。

 

葉っぱが落ちた枝は順次短くしているので、前に比べるとだいぶ枝ぶりは寂しくなっているのですが、でもまだ頑張っていますねえ。

1月の読書メーター

1月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:128
ナイス数:12

百姓貴族(8) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族(8) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
このマンガ読むと、牛乳飲まなきゃ!という気になりますね…。
読了日:01月15日 著者:荒川 弘

読書メーター

アップルパイ

りんごをいただいたのですが。ここのところ何かとお菓子もフルーツもあって手を出していませんでした。りんごはもつから、というのもあります。

 

月曜日に、よしいいかげん使おう!と思って、夕飯を食べた後作りました。

焼き立てアップルパイ

そして焼き立てを21時過ぎに母と食べました。ホットアップルパイ状態。

ホットだと切りづらくて小さくは切れず、1/8ずつ食べました。熱いのでアイスを添えて。

 

翌日からは冷やしたアップルパイを食べています。どっちも美味しいです。

ブロッコリーのてっぺんを収穫

12月に「苗を作りすぎて植えるところがない」とブロッコリー(スティックと普通のと1つずつ)をもらいました。きゅうりを育てていたプランターが空いていたのでそこに植えました。

1/6に食べる部分(頂花蕾)ができ始めていましたが、ここのところは順調に側花蕾もでき始めていまして。「一番上の蕾を切っちゃって脇のを育てるって聞いたけど、いつ切ればいいのかな…」と思っていたら、火曜日苗をくれた人が来たので訊いたら「わーうちのより全然育ってる!やっぱり日当たりの差かなあ!もう切っていいはず!早速今日食べて!」…みたいな感じだったので、切りました。

切った頂花蕾

左がスティックブロッコリーですかね。

 

切った後はこちらになります。側花蕾がどちらも見えています。

切った後のスティックブロッコリー

切った後のブロッコリー

頂花蕾はゆでてマヨネーズをつけて食べました。新鮮でおいしかったです!

 

さて側花蕾はどのくらい食べられるのか…。

 

追記。

スティックブロッコリーじゃなくて、スティックセニョールもしくは茎ブロッコリーというらしい…。