我楽多日誌

日常のあれやこれや。最近は主に作ったお菓子と読んだ本(主に漫画)。手工芸系も昔は合わせて書いていましたが、別ブログ(https://riko122.blog.fc2.com/)になっています。日常のつっこみは最近はTwitterです。

きゅうり3本目と水羊羹

姉が夕飯を作ってくれるというので、とりたてのきゅうり3本目を持って行きました。

きゅうり一本を手土産に夕飯を食べさせてもらう私。

f:id:riko122:20210923013835j:plain

胡瓜3本目

今度のは曲がっていますが、やはり長さは15~16センチというところでしょうか。

でも太いのでそろそろ収穫したかった。

 

あ、水羊羹も作っていたので、別ケースに作った分は姉に押し付け…もとい進呈しました。

f:id:riko122:20210923014108j:plain

水羊羹二回目

こちらは天流し器で作ったうちの4つ分。そんなに大きく見えないかもしれませんが私は一度にはこの半分しか食べられない、という程度のサイズです。

riko122.hatenablog.com

バジルも育っています

きゅうりばかりが気になる今日この頃ですが(母さえきゅうりのことばっかり言ってる…)、うちにはバジルもあります。

ピザに入れたいとか母が言ってて育てたけど実際入れたら焦げただけだったような…。

 

そして、実は私は香りが強いものが苦手です。そういうわけで収穫しても使い道に困り、とりあえず冷凍していたり。

 

あるときテレビ番組を見ていて「そうかバジル、チーズの下に入れればいいのか!」…と気が付いたので、久しぶりにピザに挑戦。ホームベーカリーで生地を作り、ガスコンロのグリルで焼きます。ガスコンロを買った時、おまけでピザプレートをくれたんですよね。

 

フレッシュなバジルと冷凍してあったバジルを使いました。

f:id:riko122:20210920164842j:plain

自家製ピザ

手前側半分が母用。シーフードミックス&トマト入り、バジルとチーズ多め。

奥がは半分が自分用。ハム&ほうれん草入り、バジルとチーズ少な目。

あとはピーマンが入ってるかな。

 

チーズもあんまり得意じゃなくて…量が多いと気持ち悪くなるんです。ピザは胃腸が元気な時じゃないと食べられない。

 

母は美味しい美味しいと言って食べていましたが、バジルの存在にはあまり気が付かなかったようです…。

室内畑

台風14号が来るというので、一応、ベランダの鉢やプランターを室内に避難させました。

f:id:riko122:20210920142923j:plain

室内畑

今年は、きゅうりやトマトなど高さがあるものが多いので…だいぶすごい感じが…。2畳分位かな。

 

そして日曜日にベランダに戻しました。入れるのも出すのも一苦労ですよ…。

いちいち居間に入れるの大変だから、強風でびくともしない位でかいプランターにしよう!…と思ったのに、結局心配になって居間に入れているので、プランターがでかい分余計大変になったんですよ…。きゅうりやトマトは長い棒を立てているので、入れるときに上も気にしないといけませんしね!

 

さて、ベランダに戻したところ、きゅうりの花がらがこれだけ落ちていました。あらあら…。

f:id:riko122:20210920143414j:plain

きゅうりの花がら

 

二本目のきゅうり

f:id:riko122:20210915211351j:plain

太ってきた胡瓜

きゅうりが順調に育っています。長さはやっぱりないのですが、太さが心配で……収穫しました。

f:id:riko122:20210915211444j:plain

きゅうりのサイズ

長さ16cmってところですかね。

f:id:riko122:20210915211530j:plain

市販のきゅうりとの比較

市販のきゅうりと比較するとこんな。短いけど太い。
種の袋には20cm位のができると書いてあったのですが、太くなったらこの位でも収穫していいかなー。

 

それにしても、まだうちのきゅうりは食べられないかなと思って、週末にきゅうりを買ったわけですが。食べることなく比較対象として被写体にばかりなっています…。

 

8月の読書メーター

まとめ忘れていました。8月は久しぶりのまいあを2冊。

8月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:344
ナイス数:9

まいあ Maia 第6巻: SWAN act IIまいあ Maia 第6巻: SWAN act II感想
入団試験の内部試験終了。女性は、、、まいあはダニーを抜く番狂わせを起こしたが、フィオナを超えるほどでもなく。1枠だから内部からはこれで決まりか。男性は、惺が踊った後の審査員の表情が思わしくないと思ったら圏外の三位。まあ惺はオペラ座にそこまでこだわってないからなあ…。
読了日:08月15日 著者:有吉 京子
まいあ Maia ―SWAN actII― 第5巻まいあ Maia ―SWAN actII― 第5巻感想
本屋さんで6を見かけ「お、出たんだー」と思って買ったら、5を読んでいなかったので注文して入手。いつの間にか出ていたのですね…。親世代をやっていたので10年ぶりだったらしい。そのせいか最初の方ちょっと顔に違和感が…。内容は「へー、こうやっていろんな人に指導をお願いしたりするものなのかー」という感じ。後ろの短編は「沙羅って…なんかの主人公だったよな…」と思ったら後書きでやはり番外編だったことがわかった。でもアプローズの内容を全然思い出せないなあ…。兄弟が双樹だった気がする位…。
読了日:08月15日 著者:有吉 京子

読書メーター

きゅうりの収穫

茄子は相変わらず花は咲くけどその先が…。母の友人に「茄子は簡単よ」と言われたんですけどねえ…。

f:id:riko122:20210912192506j:plain

茄子の花

トマトは二個目・三個目の実もなってますが、まだまだ青い。

そしてきゅうり。

f:id:riko122:20210912192621j:plain

きゅうりの実

立派です!

トマトと茄子を楽しみにしていた母までも最近はきゅうりの成長を楽しみにベランダを見ている位です…。実が育つのって楽しいですねー。

 

ところでこのきゅうりは、20cm位に育つって種の袋に書いてあったのですが、15cmからあまり育っていない気がします。それに太さは十分そう。

で、この実の下にはもう一個、

f:id:riko122:20210912192751j:plain

もう一つなっている

小さいのが、先に黄色い花をつけた状態でできているのがわかるでしょうか。

大きいの収穫したらこっちに栄養が行くかなあ…と思って、15cmのきゅうりを今日収穫しました!

f:id:riko122:20210912192907j:plain

左が収穫した胡瓜

右は市販の胡瓜です。長さは短いですけど太さは十分ですよね。色も濃い緑で美味しそう。さっそく朝はグリーンサラダ、夜はポテトサラダに入れて食べました!

何しろ間違いなく新鮮!

 

ところでこの鉢は一番小さい鉢なんですけどね。よくなったな…。

他の鉢にはこの位のができています。

f:id:riko122:20210912193115j:plain

他の鉢の胡瓜

今日食べたやつは綺麗な形で育ったんですが、これはなんか最初に太くなってますね。長さはまだ10cmもないです。いつ食べられるかなー。

 

何かに似ている…

昨年末、居間の模様替えをしました。

riko122.hatenablog.com

 

このベンチチェストに、いま、ぬいぐるみたちを置いています。

いや、私が使っていたロフトベッドの足元にいたりしたのですが…ベッドを折り畳みにしたので、柵がなく到底置いておけなくなったんですよ。一部、織り機の上にもいたりしますが、置ききれずベンチへ。

f:id:riko122:20210909205331j:plain

くまたち

最初はくまだけ置いていたのですが、最近はリサとチャロもいます。

 

あみぐるみ(ごんべ)は自分で座れないので、黒いテディベア(アルと名付けています。アルパカの毛なので)にひざまくらしてもらって寝かせていました。

ただ、この状態に何かを思い出す…と思っていたのです。

 

先日、ようやく思い当たりました。「ピエタ!」

f:id:riko122:20210909205650j:plain

横たわるごんべ

ミケランジェロのサン・ピエトロのピエタとすると、よく考えると頭の向きが逆ですが、頭ががっくりとなっている辺りとかが、なんだか。

 

我ながら、何を思い出すかな、という感じですが、思いついてすっきりしました(笑)。

ちなみに前にも書いた気がしますが、ごんべは幼稚園に入るよりも前に母が編んでくれた、我が家のぬいぐるみ・あみぐるみ陣で最古参の子です。長老です。

 

ミニトマトの収穫

一個だけ赤くなってきたミニトマト。まだ小さいし赤みも少ないと思うのですが母が「もういいわよ」というので収穫しました。

f:id:riko122:20210906221436j:plain

一個目のミニトマト

サイズの比較対象に包丁を置いたのですが…、全然わかんないですね(笑)。

小さかったですよ。

そして母の皿に出したら、母「これ美味しくないわよ」。

色を見て言っているのでしょうか。いやもう大丈夫だから食べると言ったのは母ですが…。

でも食べたら「美味しいわ」って言っていました。お世辞かもしれない…。

照明が…

工房にしている部屋で木曜日の夜作業をしていたら、照明が切れました。

蛍光灯3本ついてるやつなんですが…3本ともいっぺんに切れるってあり???

でもまあ3本ともかなり黒くはなっていました。2本位切れていたけど気が付いてなかった(そして今回最後のが切れた、とか)という可能性はあります…。

 

工房部屋は日中、在宅勤務にも使っています。何しろ糸とか布とかがあるばかりで、セキュリティ上特にまずいもの(私用PCとか外付けHDDとか)があるわけじゃないですから、仕事をするにはいいんですよ。

会議は大体、バーチャル背景にしていますが、リアル背景にしたところで、織り機と糸棚が映るばかりで問題ないですし。(稀に手元が映らないとかの理由でリアル背景にする必要があります…)

 

で、工房部屋はほとんど日が差さないので日中でも照明が必須です。とりあえず居間には照明が二つあるので(窓側と内側。ほとんど内側しか使っていない)、窓側の照明を金曜日の仕事のために工房部屋に持ってきました。

…2本蛍光灯が付いているタイプなんですが…外側が切れてましたが…。まあ前から微妙だったのでこれも切れているのかもしれません。部屋の照明の大本がおかしいとは…思いたくない…。

 

で、金曜日、仕事をしていたら、また照明が切れて真っ暗に…。待って。本当に部屋の大本がダメ??

とりあえず寝室で仕事をするようPCなどを引っ越して…いたら、何故か工房部屋の照明がつきました。しかし今度は外側がついて内側がつかない。なんなの…。と思っていたら内側も外側もつくように…。接触不良なの??

 

うーん、元々の工房部屋の照明(スリム蛍光灯3本のタイプ)は蛍光灯を変えればつくかもしれない…けど、つかなかった場合蛍光灯が無駄。うーん…そしてけっこう照明自体も年季が入っている(2005年製造でした)ようだ…。それに何より、外した蛍光灯がこんな状態で。

f:id:riko122:20210904214206j:plain

外した蛍光灯

蛍光灯の、なんていうんでしょう?接点部分がバリバリ割れるんですよ。そういえば前に交換したときもバリバリ割れた気がする…。ちょっと嫌気がさしたので、よし照明ごと変えよう!と思い切れました。

居間から持ってきた照明の方はついたりきれたりですが、こちらは蛍光灯を買って来て付け替えることにしました。まあ、万一照明器具の方がダメだったとしても、こちらの蛍光灯は、ほかの部屋のと共通なので使えますし…。

 

それで土曜日に電気屋さんに行ったら…今どきは、シーリングライトはLEDばっかりなんですねー。というわけでシーリングライトLEDになりました。照明を付け替えるのにいいタイミングだったかもしれません…。

 

で、部屋に取り付けたら、無事点灯しました。調光とか段階調節とかできて面白いですね。どれが目にいいのかよくわかりませんが…(笑)。

 

そして居間の窓側のライトも元に戻したのですが。つけてみたら今度は内側の蛍光灯が付かなかったので新しいのをつけたのですが。

 

新しくしてもつかない(笑)。

 

これはー接触不良ですかね。まあ普段使ってないので、今度電気屋に行く時にこれもLEDに変えるってことでいいや。つかないなら新しいのにしてももったいないしなあと、古い蛍光灯を戻しました。

それで蓋を嵌めようとしたら。その衝撃でか、内側も外側も点きました…。

 

やっぱり接触不良か!?それとも交換される捨てられる!と思って点いたのか!!

 

よくわかりませんがとりあえず生活に支障がない状態になったのでよしとします!