我楽多日誌

日常のあれやこれや。最近は主に作ったお菓子と読んだ本(主に漫画)。手工芸系も昔は合わせて書いていましたが、別ブログ(https://riko122.blog.fc2.com/)になっています。日常のつっこみは最近はTwitterです。

職場の愉快な人

職場にMさんという人がいます。
人のメールや日本語にかなりケチをつけるのですが、その割に彼のメールや日本語も相当おかしいんだけどなあ、という人です。

実例をあげてみます。
22日の午前中、Mさんはお客様と電話で話していました。

「お客様の状況は○○とご理解しました」
……ご……?

「わたくしのご連絡先は……」
……ご……?

22日の午前中に、もう一つ、間違った「ご」の使い方がありましたが、何だか忘れてしまいました。
数日前、聞いていて思わずふきだしたほど愉快な間違いもあったのですが、なんだったっけな……。

何しろ、お客様に失礼ですよねえ。
それに、お客様に馬鹿にされても仕方のない所業ですよねえ……。

でも本人ふざけているわけじゃなくて本気で間違ってるんです。
しかも別に若者でもありません。ていうか私より年上です。
……一体どういう人生を……。