我楽多日誌

日常のあれやこれや。最近は主に作ったお菓子と読んだ本(主に漫画)。手工芸系も昔は合わせて書いていましたが、別ブログ(https://riko122.blog.fc2.com/)になっています。日常のつっこみは最近はTwitterです。

私的録音録画補償金 返還

DVD-RやMDレコーダーなどのデジタル録音・録画機材には、保証金が課されているが、著作権を侵害しない使い方をしているのなら、返還することになっているそうだ。

今回のこの記事を見るまで、返還金制度があることすら知らなかった。

そういう人は世の中にはきっと多い筈で、実際、録音補償金制度が実施された93年6月以降で、今回が初の返還となるらしい。

制度を世に知らせるという意味で請求者の行動は大変に意義があると思う。
しかし、8円の請求に80円切手を貼った封筒……。
そうまでして世に制度を知らしめ制度の矛盾を問うた請求者には拍手を贈りたい……。

そして、8円の返還は銀行振込だというが、それもまた振り込み手数料がかかるだろうなあ。

いや、興味深い記事だった。
今後、この制度がどうなるかを見守りたい。

ところで著作権というものはよくわからぬのだが。
DVD-Rに著作権のための補償金が含まれているということは、テレビを録画したものをDVD-Rに何枚か焼いて友達にあげるのは、著作権法に反しないのか??
# 反するんだと思っていたが?
# 保存のために1枚焼くまではOKとかなんだろうか。

基本的にあまりテレビも見ないし、録画もほとんどしないので、今までのところそれで困ったこともないが。
今後のために、調べてみたい。<宿題。